Training Program

Promice

トレーニングでのお約束

犬
1

個別のカリキュラム

動物行動学と心理学の専門知識を持った行動治療カウンセラーにより、犬の行動をカウンセリングします。その分析結果を基に、問題行動を改善するための個別プログラムを作成し、問題行動の修正・改善に最適なカリキュラムで取り組んでいきます。

犬と一緒にビーチで
2

​しつけ方の指導

インストラクターが犬をお預りしてトレーニングするのではなく、飼い主さまへトレーニング方法や犬の生活環境を指導します。トレーニング期間はお伝えした方法をご家族とともに練習していただきます。トレーニングが終了しても、ご家族と犬の関係性がキープできるようにしていきます。

ブルーの犬
3

アニマルウェルフェアに配慮

動物福祉向上のため、アルファ(リーダー)理論や体罰によって犬をコントロールする方法ではなく、現代の世界基準である動物行動学や心理学など科学的根拠に基づき、ポジティブトレーニングを実践します。トレーニングを通じて飼い主とコミュニケーションを取ることは楽しいことだと犬に学習してもらいます。

プロングカラーは使用しません。

Price

カウンセリング

初回のみ

​場所:ご自宅

6,600円(税込)

まずはクライアントにカウンセリングを行います。問題行動そのものだけでなく、ご家庭でのしつけの仕方、どのようにいつも過ごしているのかなど、詳細を伺いますので、およそ2時間かかります。
 

詳細なヒアリングをもとに、問題となっている行動の原因究明、および犬の心理・行動を分析し、それぞれの症例に応じた行動修正プログラムを組みます。

また、カウンセリングにおいて問題とする行動が見られない場合や、問題行動以外で犬との生活におけるアドバイスが必要な場合には、将来的に起こり得る問題行動の予防に努めながら犬との生活をより楽しくするためのプログラムを組みます。

カウンセリングが終わったら、いよいよプライベートレッスンに移ります。

トレーニング&

問題行動改善プログラム

1クール(1時間x6回分)

場所:ご自宅や公園等

39,600円(税込)

行動カウンセリングで特定した問題行動の原因と診断結果をもとに、飼い主さまと行動修正プログラムを実践していきます。

​​

個々の症例にあわせて行動修正プログラムは変わってきますが、どの飼い主さまにも、まずはオビディエンストレーニングを行っていただき、飼い主さまと犬の信頼関係を築きます。

​​

その上で、環境操作、古典的条件付け、オペラント条件付けなどの動物行動学の手法を用い、それぞれの問題行動に合わせた行動修正を行っていきます。予後を確認しながら行動治療計画を約2~3か月継続していきます。

​​

※不安や恐怖に関わる問題行動の場合は、さらに時間がかかることがあります

※飼い主さまと犬の信頼関係を強くし、コミュニケーションの幅を広げるために、トリックなどを指導することもあります。

※問題行動が見られない場合は、今後の問題行動発症予防のために社会化トレーニングなどを行っていきます。